A+ A A-

ユーラシア大陸自転車横断プロジェクトチーム「Connection of the Children(CoC:ココ)」の活動を応援しています!

(社)日本スポーツ&ボディ・マイスター協会(からだソムリエ協会)は、ユーラシア大陸自転車横断プロジェクトチーム「Connection of the Children(CoC:ココ)」(神奈川 共同代表:田澤儀高、加藤功甫/横浜国立大学4年)が来年2011年より1年間かけてユーラシア大陸を自転車で横断しながら、日本と世界の子どもたちの繋がるきっかけをつくる活動(下記)を応援いたします!

Connection of the Children 〜こいで 繋がる 笑顔の輪〜

【Connection of the Childrenとは】 Connection of the Children(CoC:ココ)は、 2011年4月から1年間、自転車でユーラシア大陸を横断しながら、日本と世界の子どもたちが繋がるきっかけを作ることを目的として2010年5月、 横浜国立大学4年の加藤功甫と田澤儀高で結成した社会貢献プロジェクトチームです。

近年、世界的な貧富の差の拡大、また日本に於いても世界に対する視野の狭さ、無関心など様々な問題が生じています。私達は「学生として、大きなアクションを起こすことはできないかもしれない。しかしそれらを変えるきっかけはつくることができるのではないか。」と考え本企画を立案しました。

【スローガン】

「誰かがやる」ではない。「僕らがやる。」

【具体的な活動内容】

  • 日本の子どもたちにミサンガを製作してもらい、それを世界の貧困地域の学校・孤児院の子どもたちに自転車で配りに行く。
  • 世界の貧困地域の学校・孤児院で、子どもたちに夢や願いを大きな布に書いてもらう。
  • 現地の子どもたちと日本の遊びや、ノンバーバルコミュニケーションを通して友好を深める。
  • 実施中、また帰国後、日本と現地の学校を繋げる活動を行う。

【支援者を募集しています!】 現在CoCはこの活動を実現するために、金銭や物品の支援いただける企業や個人の方々、また、現地の学校、孤児院を紹介していただけるNPO・NGOの方々、そして彼らの活動をより多くの人たちに発信していただけるメディアの方々を募集しております。興味を持っていただけた方はぜひご連絡ください!お問合せ先: Mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

【本企画に対するお問い合わせ】
Connection of the Children
担当:加藤
Tel:080‐2021‐1217
Mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

コメントを残す

トップに戻る

MAIL MAGAZINE | 無料メールマガジン

最新情報を読者にいち早くお届け、登録も簡単!
詳しく見る

JSBM
TwitterYoutubeRSS