A+ A A-

[JoyRun☆988th]ランで旅する〈伝説を聴きながらお散歩・心の道を楽しむ〉開催レポート♪/2018年9月3日

前日までの大雨がウソのように朝から青空が広がるいいお天気。

9月に入ったとはいえ、まだまだ残暑はキビシ〜イ(~Q~;)というわけで、
『残暑ザンショ ちょっこし大野で涼まんけ』(訳 残暑だね。ちょっと大野で涼みませんか?)
という面白そうなイベントが開かれるということを知り、
今回はコースを変更して金沢港方面を走りました


参加者はサトちゃん、アッツ、ゆっこの3人。
スタートは金沢芸術村。ここから大野までは7kmほどありますが、 
サトちゃんの金沢マラソン完走祈願の練習も兼ねて、
あえて今回はちょっこし長い距離にチャレンジ!


スタートしてすぐに見つけた孔雀山妙應寺・・・歴史を感じさせるお寺ではありませんが、
住宅街の中にあるでっかい仏像がインパクト大!

途中、サトちゃんお勧めのサンドイッチのお店(サリュ アンシャンテ)に寄り道。
ゆっこは早速モグモグタイム。金沢マラソンの32〜35㎞はこの道だよ!

ひたすらまっすぐな直線コースにもワクワクなサトちゃん!
わずかな木陰を選びながら、おニューのシューズの履き心地も試しながら、
走る、走る!時々歩く(^_^;

やっと見えてきました、ヤマト醤油の煙突だぁ〜!
暑いけど、海風は心地よいやさしさで包んでくれます。

ここからは大野の街を満喫。大野町は江戸時代からの古い町家が残る金沢市のこまちなみ地域。
北前船の港町としての歴史ある町は醤油の名産地としても知られ、
醤油蔵があちこちに見られます。
金沢城周辺の趣とはひと味違った素敵な街です。

麹の手湯でお肌ツルツル

クイズラリーをしながら歴史ある町家を見学築100年以上の町家にジャズが流れていたり、
大野弁吉のからくり人形の実演が行われていたり、三味線体験ができたり・・・

可愛い大野こども奴の行列も街を練り歩いていました。

クイズラリーの戦利品はポン酢と大野限定の絵柄の入った便せんでしたよ!

市街地から出店しているお店もいくつかありました。醤油ソフト
かき氷、アサイーボール、グリーンティソーダー等など、食べたり飲ん
だりちょっこし走ったり(*^o^*)・・・


ちょうどイベントの視察に来ていらっしゃった市長さん。
『みんな、金沢マラソン走りま〜す』とお声かけして、記念にパチリ

大野の街の中だけでもかれこれ3〜4km動き回り疲れも出てきた頃で、
帰りはバスの選択肢も考えましたが、
『せっかくなので走りましょう。』とサトちゃん。スゴイ!

金石街道にあるサトちゃんの親戚のお菓子屋さん(つば屋)目指してGO!
笹餅と冷た〜いお茶で生き返りました(^▽^)

そのままゴール目指してトータル17.6km!

まだまだ残暑が厳しく、一人ではなかなか走りきることができませんが、
みんなで走れば。あらもうこんな距離!本当にお疲れ様でした。
レースに出る方も出ない方も、一緒に走って食べて笑ってしゃべって元気になりましょう!

コメントを残す

トップに戻る

MAIL MAGAZINE | 無料メールマガジン

最新情報を読者にいち早くお届け、登録も簡単!
詳しく見る

JSBM
TwitterYoutubeRSS