A+ A A-

麻布十番納涼祭りと江戸の歴史跡ジョイラン開催レポート♪/2018年8月26日by ガイド シュン

真夏の8月26日。

二ヶ月ほど前に企画した時はこの時期はもう涼しくなるだろうと思っていたのですが、さにあらず。
広尾の銭湯に15時過ぎ集合としたのですが、暑さ溢れる夕方となりました。
熱中症に注意を呼びかけてのジョイラン。

まずはNHK大河ドラマにもなった「黒田官兵衛」ゆかりの祥雲寺。
息子の長政の珍しい屋根付きのお墓があります。
1年前に参加された方達の懐かしいお顔が・・


昨年は18時過ぎに来てあまりの人混みに抜けるのも大変な麻布十番祭り。
今回はコースを逆回りにして16時頃に。
暑いせいもあってか昨年より多少は空いていました。
でも人が多いのは変わりありません。

中心部の舞台をちらりと見て。


三田にある大使館通りにて。
三井倶楽部の門扉がなんとなく赤坂迎賓館のような・・


六本木ミッドタウン裏のイベント広場。
暑い中、ミストで多少の冷やし?



この辺りで暑さのあまり体調がすぐれないお方が出たので、ランからウォーキングに変更。
予定になかった台湾のスイーツをいただきにルートを外して
冷房が効いた話題の建築家の建物の中で一休み。

喉が渇いているのでパイナップルケーキよりもお茶が美味しかった!!(スミマセン)
いつもお世話になっているので今回はお土産を購入しました。



早歩きにて銭湯「広尾湯」に18時30分過ぎにゴール。
商店街通りですが、銭湯前にて修了式。



約3時間強のジョイラン。
暑い中、とりあえず元気に戻って来れて一安心。
お疲れ様でした。

この後は有志にてアフターのビールを楽しみました。

参加者の皆さん、ありがとうございました。
またご一緒しましょう。

コメントを残す

トップに戻る

MAIL MAGAZINE | 無料メールマガジン

最新情報を読者にいち早くお届け、登録も簡単!
詳しく見る

JSBM
TwitterYoutubeRSS