A+ A A-

[JoyRun☆ 921st]大人の遠足「目黒川」発 “花も団子も!春のうららかSAKURA & SWEETS deラン”開催レポート♪/2018年3月31日byガイドNaoki

今回のジョイランは,今や都内有数のお花見名所となった「目黒川」での開催です。
この日は東京の開花宣言からすでに2週間。
春分の日に降った雪には驚きましたが,幸い花散らしの雨もなく,桜たちも頑張って私たちを迎えてくれました。


まずは目黒川最上流の池尻大橋にある「目黒天空庭園」を散策。
富士山もばっちり拝んでから幸先よくジョイランスタート!


山手通りを渡ると人の波ですぐにジョイウォークに。
覚悟はしていたものの,川沿いの立ち寄りスイーツは長蛇の列であえなく次々とスルー。屋台の誘惑にも駆られながら先を目指します。


中目黒駅を過ぎ,駒沢通りを渡るとゆっくりお花見が楽しめます。
ピークを過ぎたとは言え,目黒川の桜はまだまだ見事に咲いていました。


散り際の桜並木の遊歩道を賑やかに駆け抜けていきます。


中里橋で折り返し,反対側の遊歩道から再び中目黒駅方面へ。
カヤックでお花見ツーリングする人たちも。


この辺りはお店もないのでホントに空いてます。


目黒銀座商店街で本日初の立ち寄り。中目黒で人気のパン屋さん。
参加者の方の美味しそうな写真を1枚拝借。


目黒川の他にも公園や緑道など身近で趣のあるお花見スポットがいっぱいあります。
人ごみを離れ蛇崩川緑道の桜並木を進み,世田谷観音へ。


このお寺,私のお気に入りの場所で,とても心安らぎます。
ちょうど「鬱金(うこん)桜」が見ごろを迎えていました。
数多あるサクラの品種の中で,唯一黄色の花を咲かせ,散り際になると花びらが赤味を帯びてきます。
金の成る木とも言われ,案内板にも「拝むとお金に憂鬱にならない」と書いてあります。
僕も最近知りましたが,国内で27本しか存在が確認されていない稀少種だそうです。


ランナーとしてはぜひ拝んでおきたい韋駄天さまへ健脚祈願をして次なる目的地へ。
小さなお寺なんですが,とにかく他にも見どころいっぱいです。
興味のある方はぜひ一度訪れてみてください。


三軒茶屋駅へと向かう途中,住宅街の路地を進んでいくと隠れ家的なチーズケーキ専門店が出現します。
おススメは何と言っても瓶詰めチーズケーキの「CHILK」です。
このチーズケーキ,3層に分かれていて,これ1つで3種類の味と食感が楽しめます。


国道246号線を渡り三軒茶屋のディープな飲み屋街を抜け,東急世田谷線の三軒茶屋駅に。
キャロットタワーをバックに招き猫電車とナイスショット!を目論んでいましたが,
何とこの日は週に一度のアンラッキーな運休日に大当たり!(泣)


好評につき運行期間を9月まで延長したそうです。写真だけでも一枚掲載します。
乗車したい方は,ネットで運行予定を検索して行ってください。


世田谷線西太子堂駅から少し内に入った烏山緑道沿いに,
食べる宝石「ミガキイチゴ」を使用した絶品のいちごスイーツ専門店がひっそりと佇んでいます。
昨年7月にオープン。お店の看板もないので知らないと通り過ぎてしまいそうです。
みなさん思い思いのいちごスイーツにご満悦です。


烏山緑道を進み太子堂の地名の由来になっている聖徳太子の碑を見てから,
世田谷公園へ。マルシェも開催されており,花見客や親子連れで賑わっていました。


本日最後のお花見スポットは,世田谷公園の向かいにある自衛隊三宿駐屯地です。
この日は,駐屯地内の桜並木の通り抜けができる特別な日でした。
隊員がナイスショットサービスも!
早速お願いしてみんなで一枚。イチ・ニ・サン,ジャーーンプ!!


本日最後の立ち寄り処は,閑静な住宅街に佇む和菓子屋さんへ。
とろけるようなわらび餅が有名なお店です。
スタート地点の目黒川沿いまで戻り,みんなで美味しく頂きました。

春の一日、桜を愛でながら目黒・世田谷の街をゆっくり散策してみんな元気にゴール!!
ご参加いただいた皆さん,ありがとうございました。
また,お会いしましょう!!

コメントを残す

トップに戻る

MAIL MAGAZINE | 無料メールマガジン

最新情報を読者にいち早くお届け、登録も簡単!
詳しく見る

JSBM
TwitterYoutubeRSS