A+ A A-

[JoyRun☆ 911st]大人の遠足「学芸大学駅」発 ニューイヤーJOYRUN開催レポート♪/2018年1月20日byガイドなおき

ガイドのなおきです。今年もよろしくお願いします。


さて,2018年のジョイラン初めは,東急東横線学芸大学駅から。
駅前商店街には魅力的なお店がいっぱい。お馴染みのメンバーさん達,
早くも食べる気満々でしたが,誘惑を断ち切ってスタート!
駒沢通りを渡り,高級住宅街を進んでいくと,日本のエジソンことドクター中松邸に。
(敷地内にですが)標識を3本も立てちゃってます。

程なく世田谷観音に到着。

手を叩くと鳴き声が聞こえる鳴き龍や,悪い夢を良い夢に変えてくれる夢違い観音
(某ドラマで北◯景◯がお祈りした場所ですね)など見どころがいっぱいあります。

境内の阿弥陀堂の中には,足の早い神様として「韋駄天走り」の語源になっている韋駄天様が安置されています。今年一年の健脚を祈願。

さて,ウォーミングアップも終わり,ここからグルメ&スイーツジョイランの始まりです。
先ずは,日本最初のロシア料理専門店のピロシキが,お値打ち価格で頂ける「渋谷ロゴスキー セントラルキッチン」へ。
電話で到着時間を告げて注文したので,待つことなく揚げたてをゲット!

1キロ程走り電車の中でカラッと揚がったアツアツを頂きます。@世田谷線宮の坂駅
運が良ければ,招き猫電車が見られるかもということで,踏切の警報音が鳴る度に,電車を見ますが,なかなか現れませんね。

ピロシキを食べ終え,トイレ休憩からひと足先に出てきたその時,目の前に招き猫電車!女子たちは,あー残念!!(涙)
気を取り直して,次なる目的地へ。

ここ豪徳寺は,井伊家の菩提寺,そして招き猫発祥の地として有名です。
鷹狩の帰り道,彦根藩二代目藩主の井伊直孝は,寺の猫が手招きをしたため,一休みすることに。
そして寺の住職と話している最中に雷雨になってしまう。
直孝は,猫のおかげで難をのがれたと喜び,これが縁で井伊家の菩提寺として取り立てられ,
この猫が福を招く猫として招猫堂を建てて祀られたそうです。
招猫堂の脇には大小様々な招き猫たち。何回見てもその数に圧倒されます。
この三重塔にも豪徳寺ならではの細工が施されています。
桜,牡丹,藤や紅葉など四季折々の景色も楽しめると案内係の方が教えてくれました。

次は,みなさんお待ちかねの肉まん専門店『鹿港』(ルーガン)へ。

多少の行列は覚悟していましたが,世田谷線の踏切近くまで,既に30人ほどが並んでいました。
聞けば,直近に某テレビ局の地域密着番組で取り上げられていたとか。
今日は食べ歩きツアーでしたっけ?誰ひとり異を唱えることなく,行列に並び続けて待つこと45分。ようやく肉まんゲット-!!
今日はランニングイベントですから。。。

行列待ちの間に,見逃した招き猫号も見ることができたので満足のご様子。
近くの公園に移動して,ふわふわの皮ともちもちジューシーなお肉が絶品の肉まんを頂きます。
(食べるのに夢中で肝心な肉まんの写真ありませんm(__)m)

公園の遊具で,子どものようにはしゃぐ大人たち。
松陰神社商店街から烏山緑道を進み三軒茶屋方面へ。

お目当ては,オーダーしてから作られるしぼりたてのモンブラン。@プレジール

駅から距離があることが幸いし,余裕のイートインでゆっくり味わいながらいただきます。
繰り返しになりますが,今日はランニングイベントですから。。。

さて,まったくランニングイベント感のないレポートが続いています。さらに,
三軒茶屋の老舗洋菓子店にピットイン。@アーモンド洋菓子店
「小枝のとろ~り生チョコ」を買って気さくな店主とハイポーズ。


洋菓子店の脇道を入って少し行くとお寺があります。
このあたりの地名は太子堂ですが,その由来はご存じでしょうか。
このお寺の境内に聖徳太子を祀る「太子堂」があり,それに因んで付けられたそうです。


烏山緑道に戻り,三宿の交差点から国道246号を渡って,世田谷公園へ。
スタート時にテイクアウトしたマターホーンのバームクーヘンと先ほどの生チョコで,またまたスイーツタイム。
しっとりとしたバームと外はパリパリ中がトロトロの生チョコをいただき,噴水広場でまったり。


アップルパイはパスして,アツアツぷりぷりのたこ焼きで締めて本日のジョイラン終了。

全行程16キロと距離だけみれば走った感がありそうなものですが,
そんな余韻はまったくナシ。けれどジョイランのテーマは「食べて,走って,元気になる」ですから。

食べる>走る=摂取カロリー>消費カロリーなんてぜんぜん気にしません!よね。
今年はまだ始まったばかりですから,コツコツ返済していきましょう!

参加者のみなさんありがとうございました!!
僕+2名はこの後もしばらくカロリーを摂取し続けました。(笑)

さて,来月11日に自分も楽しみにしている“陸王”のロケ地を巡るジョイランをやります。
三連休の中日,感動のドラマの聖地に行って,陸王の世界に入りこんでみませんか!!

コメントを残す

トップに戻る

MAIL MAGAZINE | 無料メールマガジン

最新情報を読者にいち早くお届け、登録も簡単!
詳しく見る

JSBM
TwitterYoutubeRSS