A+ A A-

[JoyRun☆838th]ランで旅する<金沢ナイトラン・夏の夜のライトアップな街>開催レポート♪/2017年7月15日byガイドまーちゃん

今日参加していただいたのは、富山県からお越しの髙ちゃん。

松ノ湯集合の際「走る人の脚してるなー。」と見ていると、 
ウルトラマラソンにトライアスロン経験者!今は走る事に重点をおいている強者でした。

今宵は野村くんとアリーとともに、4人で夕暮れの金沢にLet’s go!
18時半はまだまだ明るい。

武家屋敷も夕食時間のためか人通りも
少なく、貸し切り状態。
趣ある土塀の構造を勉強し、武家屋敷を走ると,走る目線も変わってきます。歴史を感じますね。


西茶屋では海外からの観光客の方がチラホラ・・・。この時間帯はお店も大半が閉まっており、
「豆乳ソフト」のお店もクローズ。

「開けて~!」とは叫びませんでしたが、髙ちゃんには「是非、昼間のJoy Runで」と宣伝(笑)


忍者寺の横を通り寺町の坂を上る。登り着いた展望台から見える景色は、犀川と片町方面。
これくらい日が落ちてくると、風も涼しく感じるように。

その後、W坂を下ります。井上靖の「北の海」の中にも登場するW坂。
その一説が坂の途中にも記されています。
写真ではWの全貌は見えないので、3人でW~♪

鈴木大拙館に到着のころには、辺りは青い世界。昼間とは違う幻想的な空間。

県立歴史博物館。ライトアップされた赤煉瓦の建物は、ここが日本であることを忘れてしまう空間。素敵です

さぁラストスパート!東山も昼間の喧噪はどこへやら・・・。灯りが点り情緒ある街に。

梅の木橋で「ハイ、ポーズ!」卯辰山の料亭の賑やかさが伝わってきそうですね。後ろに写る天狗橋のライトも綺麗

日が長く、ナイトランにはもってこいの季節。
1時間40分で10km金沢満喫のJoy Runでした♪
髙ちゃん、涼しくなったら日中のJoy Runもお待ちしていますね(^^)/

コメントを残す

トップに戻る

MAIL MAGAZINE | 無料メールマガジン

最新情報を読者にいち早くお届け、登録も簡単!
詳しく見る

JSBM
TwitterYoutubeRSS