A+ A A-

春爛漫!小江戸/菓子屋横町の川越JOYRUN開催レポート♪/2017年4月8日byガイドシュン

年一回開催の川越Joyrun!

桜の時期に合わせて日程を予想し募集するので、年初めから悩む開催日。
しかし、今年はうまくハマリました。

今回は満開の桜三昧!!です。

スッキリの青空とはいきませんが、花曇りもまた一興!
アシスタントを含めて9名でワイワイと楽しいjoyrunの始まりです。

まずは川越八幡宮!しだれ桜がお見事!
安産祈願!?  厄除け祈願!
さらには愚痴聞き太子の像もあり、ぞれぞれ聞いてもらっていたようです(笑)


徳川三代目家光の生誕の間、そして乳母の春日局の化粧の間などがある喜多院!ここの桜も見事です。
写真奥に看板がある五百羅漢像も見ごたえあります!!


喜多院の正門前にある和菓子屋「紋蔵庵」
スタートして間もないのですが、こちらで一服!!
お菓子をいただきながらお茶のサービスをしてもらっています。


街中を外れて郊外に!
名も知らない川のほとりの見事な桜!


郊外の伊佐沼!
ここ桜を観るためにわざわざ街中を外れてやってきました。


毎年たくさんの人だかりですが、いまひとつ安定しない天候なので桜見物は少なめ。


伊佐沼から街中に入って行く新河岸川のほとりにある桜も見事です。


新河岸川には鯉なども泳いでいて、水は綺麗!
河岸を楽しみながら対岸に渡ったり、戻ったり!
みなさん、転けないように慎重!


街中に戻ってお楽しみの「菓子屋横丁」

ここでは自由行動にしてスイーツを楽しみました。
さつま芋に芋菓子、むらさき芋ソフトや芋うどん!川越は何と言っても芋芋!芋づくし!!


菓子屋横丁のこの場所になぜカメレオン??
皆さん、スタート時にはぎこちなかった笑顔も、ほぐれて柔和な素敵な笑顔になってきてます。


ここも外せない観光名所「時の鐘」


蔵通りをめぐってメイン通りを一つ外すと、毎年この裏通りには鯉のぼりがたなびいています。
ここでジャンプ!一番!!


川越駅前で修了式!
桜を存分に愛でた楽しい13kmでした。
みなさんで満開の桜をご一緒できました。
ありがとうございました。

コメントを残す

トップに戻る

MAIL MAGAZINE | 無料メールマガジン

最新情報を読者にいち早くお届け、登録も簡単!
詳しく見る

JSBM
TwitterYoutubeRSS