A+ A A-

第3回 ランスタイル撮影会@みなとみらい ジョイラン開催レポート♪/2017年1月21日

あたたの走る姿を素敵な1枚に。

を合言葉に、参加者のみなさまが走っている写真を撮影する企画も3回目。
前回はトレイルでしたが、今回は再び都市型、みなとみらいで開催しました。

みなさんは季節によって走るときの服装を変えていると思います。
夏は半袖にハーフパンツで、冬はウィンドブレーカーやグローブを身につけたり。
でも実は、冬用の服装のまま写真におさめると見栄えが落ちるんです。
なぜなら、せっかく普段から走っていて鍛えられた体つきなのに、
ウェアがそれを隠してしまうから。
ですから、真冬の今回は天気と気温が一番の心配事でした。

さて、当日は…



見事な冬晴れになってくれました!
風が強くて体を動かしていないと冷えてしまう条件でしたが、
みなさん脚は素肌出しでがんばってくれました。

これで3回中3回とも晴れ。
参加者のみなさんに恵まれているおかげです。
ありがとうございます!

まずは集合場所の横浜美術館前からみなとみらいのメインとは逆方向へ(笑)
以前、横浜在住の方に案内してもらったときに教えてもらった場所で、
おもしろい角度で撮れるのを確認しておいたのです。



次はみなとみらいのメインエリア、赤レンガ倉庫方面へ汽車道を通って。
あわよくばここでも撮影を、と考えていましたが、
週末の日中ともなると観光客が大勢いて気を使いますのでスルー。



赤レンガ倉庫から大桟橋へ向かう途中にある象の鼻エリアには
たくさんのパネルが並んでいます。
ここではドミノとしておきましょう。



こういった人工物は使わない手はありません。
いろいろな撮り方ができると思いますが、今回はパネルから勢いよく
飛び出してくる感じが出るように撮ってみました。



当日、大桟橋にはクルーズ客船『飛鳥Ⅱ』が停泊していました。



船がなければ横浜のビルの間から富士山が見えるポイントがあるのですが、
仕方ありません。
参加者のみなさんには飛鳥Ⅱの脇を走り抜ける写真を撮ってお送りしました。

大桟橋からは山下公園を通って海の見える丘公園方面へ。
庭園の噴水が稼働していましたので、その場の思いつきで
これも使ってみました。



今回もちょ~さんにアシスタントをお願いしました。
まずちょ~さんに試しに走ってもらい、確認してから
参加者のみなさんに走っていただきました。

再び赤レンガ倉庫を経て、最後はパシフィコ横浜の裏手にある臨港パークにて。
整備された海辺はどこも柵があるので、海をバックに
写真を撮ると残念になりがちなのですが、
ここは視点をずらすと柵が画面に入らなくなるのです。



後ろに海、そしてベイブリッジが見えて横浜らしさが
よくわかる場所だと思っています。
ゆっくりしたい人にはおすすめですよ。


最後までお付き合いくださってありがとうございました。
次回はは2月18日(土)、京王線の高幡不動駅からすぐの
トレイルを使って、ちょ~さんのガイドで開催予定です。
お楽しみに!

http://www.body-meister.co.jp/event/eventcalendar.html?task=view_event&event_id=1315

コメントを残す

トップに戻る

MAIL MAGAZINE | 無料メールマガジン

最新情報を読者にいち早くお届け、登録も簡単!
詳しく見る

JSBM
TwitterYoutubeRSS