A+ A A-

【初心者がおしゃれに楽しめるランニングイベント☆ジョイラン】真夏の名古屋JOYRUN 2014/2014年8月16日開催イベントレポート by ガイドYoshi

皆さん、こんにちは!
JoyRunガイドのYoshiです。
今日は、夏真っ盛りのお盆休みに開催された
“真夏の名古屋JoyRun 2014”
の模様をレポート致します。

普段は関東エリアを中心に開催されるJoyRunですが、
全国に魅力を広めるために名古屋での実施を継続的に行っています。

名古屋ジョイランのリピーターのSさんに加え、
フルマラソンベストスコアサブスリーのランナーや
最近走り始めたランナーと幅広い方のご参加をいただきました!

伏見の白河公園での自己紹介タイム。
夕立の雨が心配されますが、なんのそのー

白河公園のプラネタリウム前。
星に願いを!

レトロな路面電車前にて。
昭和の時代にタイムスリップ。

雨上がりの名古屋の街を軽いステップでランニング。
到着したのは名古屋駅近くのかき氷店。
暑い夏の夕方、お店には行列が!

順番を待って、やっとありつけました。

ただのかき氷と侮るなかれ、とっても美味しいふわふわの氷。
紅茶ミルク氷、美味でした! 

そして、一行はさらに進んで名古屋駅へ
地元の愛知県の皆様もさすがに名駅前をランニングするのは
初めてのようで上がるテンション!

やっぱりパチリ。
楽しい瞬間でした。

雨が心配された雲も気がついたら、どこかへ消え去り、
気持ちのいい夏の夕暮れ。
足並みも軽やかに名古屋の街をクルージング。

たどり着いたのは円頓寺(エンドウジ)商店街。
レトロな町並みが歴史を感じさせます。

尾張の信長、ここにあり。

更に味わい深い町並みへ。
先ほどの都会の喧騒とはうって変わった雰囲気を楽しみました。

日を改めて、ゆっくり回りたいエリアを発見しましたね。



天然のミストを創りだすお堀の周りの樹木をくぐり抜けて、名古屋城へ。
お城は宵祭りの最中で浴衣姿もちらほら。
夏を感じる瞬間でしたね。

そして、最終チェックポイントのテレビ塔へ。
ライトアップされたタワーが皆さんを迎えました!


はじける笑顔でゴールです。


ご参加いただいた皆さん、どうもありがとうございました。
アシスタントとして手伝っていただいた、かおりさんもありがとうございました。

“走り終わった後の充実感が大きかった”、
“みんなと走ったので、あっと言う間の3時間でした”
“楽しかったです。また参加したいです。”

というポジティブなコメントを頂戴する事が出来ました。

もうすぐ、400回を迎えるジョイラン。
それぞれの開催に素敵な瞬間があり、充実感を与えてくれます。

今回のジョイランも印象的なイベントになりましたね。
皆様の積極的なご参加に感謝致します!

引き続き、名古屋での開催を計画していきたいと考えています。
名古屋における新しい企画のアイディアも生まれています。

これからも
“走って、食べて、笑顔になるJoyRun”
を皆さんと一緒に楽しんで、創り上げて行くことが楽しみでなりません。

See You Next JoyRun!


JoyRunガイド / Yoshi

コメントを残す

トップに戻る

MAIL MAGAZINE | 無料メールマガジン

最新情報を読者にいち早くお届け、登録も簡単!
詳しく見る

JSBM
TwitterYoutubeRSS